腸内環境が悪いのがアトピーの原因か

【管理人イチオシのヨーグルト紹介記事はこちら】
アトピーの人におすすめのヨーグルト紹介記事

腸内環境をよくするのはアトピー以外にも良い効果が期待できる!

アトピーは腸内環境が悪化しているから出る症状だとされています。
アトピーだけに限らず

 

腸内環境が悪化しているというのは危険

 

です。

 

腸は免疫細胞を生み出す器官ということで。
腸が弱っていると、免疫力が落ちています。

 

 

それ以外にも、腸が悪いと

  • 肌荒れ
  • 便秘
  • 脳の働きが悪い

こういう悪影響がでるとされています。

 

腸が悪いとアトピー以外にも良くない症状がでる可能性が高いです。
健康面でよくないわけです。

 

 

もし便の調子が悪く、腸内環境の悪化を感じたのなら腸内環境を整えるためにヨーグルトを食べるのは良いことです。

 

 

腸を健康にするのに乳酸菌は有効です。
でも腸を休ませるためには、睡眠しかないような気がします。

 

いくら乳酸菌を摂取していても、睡眠不足だとおなかの調子は悪いですからね。
あたたかくして、しっかり眠ることが大事に感じます。

 

やっぱり眠るって大事ですよ。
眠らないと目に見えない疲労がたまっていき、それが体の外にもでてくるように感じます。

 

 

 

 

腸内環境が悪いとアトピーのかゆみがでやすい

自分の体験談ですが、腸内環境が悪化していると

 

アトピーのかゆみがでやすい傾向

 

にあるように感じます。

 

油っぽい食事をすると、かゆみがでるのは腸内環境が油で悪化するからだと自分は思っています。
夜更かししていると体がかゆくなるのも、腸が疲れているからですね。

 

 

アトピーではなくても、腸が弱っているとかゆくなるんです。
甥っ子が家に来ていたとき、遅くまでゲームをしていたら、ポリポリと体を掻いていました。

 

おそらく睡眠不足というか、眠たいのに無理して起きているので、腸が疲れてかゆくなっていたのだと思います。

 

 

結局アトピーの話になってしまいましたが腸内環境の悪化を防ぐというのは、アトピーだけではなく自身の体のために大きく関わってきます。
睡眠をとると、おなかが空いていたのも忘れるのは、腸に休みを与えることができたからかもしれません。

 

アトピーって朝より、夜のほうがかゆいですよね。
睡眠をたっぷりとって起きた朝より、疲れがたまって眠たい夜のほうがかゆくなりやすいのだと思います。

 

いや、自分は夜にかゆくなっていましたけど。
朝にアトピーがかゆい人もいるのかなぁ。

 

 

 

 

 

腸は第二の脳

最近では

 

腸は第2の脳

 

ともいわれています。

 

腸内環境が悪化していると
頭の回転もにぶくなったり、夜に眠りにくくなったりするとされています。

 

これはどうかと思いますけど。
自分はあまり実感はしませんね。

 

 

でもそういう人もいるのかもしれません。
まぁ健康的であったほうが、不健康な状態よりは頭の回転はよさそうですけど。

 

 

カルピス社から販売されている、ガセリ菌飲料はストレスにいいとされています。

 

 

プレミアガセリ菌ですね。

 

ただやっぱり乳酸菌とストレスの関係ってそんなに注目を集めていない気がします。
いや、結局腸なんですよ。

 

腸が健康になることで、ストレスも感じにくくなるわけであって。
ストレスにいい乳酸菌も結局は腸内環境を整える効果があるに過ぎないと思うんですけど。

 

 

 

 

 

腸内環境を整えるのは、人間の健康のためになる

腸内環境を良くするというのは、アトピーをよくする以外にもいろいろとメリットがあります。
人間の健康のためになるんです。

 

アトピーがよくなっても、別の病気で倒れたらどうにもならないです。

 

 

なのでヨーグルトを食べて、アトピーが良くならなかったとしても
アトピー以外の点で、良い効果があらわれるかもしれません。

 

もしそうなれば、十分なコストパフォーマンスだと思います。
ヨーグルトを食べるということは。

 

腸内環境を良くすることは重要なこと

 

なんです。

 

 

悪い症状がでているから腸内環境をよくするのもいいと思います。
普段から腸内環境の状態に気をつかうのも大事なことです。

 

人間健康であると、自分が体調を崩すなんてことは思わないものです。
でも人間、明日も今日と同じように健康でいられるだけで幸せなものだと自分は思います。

 

体調を崩してそれに気づくんですよねぇ。

 

 

アトピーの人は自分でアトピーを治すことを考えないといけません。
医者まかせとか、他人任せにしていると、アトピーはなかなか治らないです。

 

むしろ自分でアトピーを治そうとしたときから、アトピーはよくなっていくと思います。
まぁ本人が本気になればの話ですけど。

 

 

ダイエットとアトピーを治すのは似ていると思います。
本人が本気にならないと厳しいです。

 

他人任せというか、自分がアトピーなのを他人や病院のせいにしていたら、いつまでたってもアトピーは治らないですよ。

【アトピー】腸内環境をよくするのは重要!腸が悪いのが原因?関連ページ

乳酸菌が善玉菌を増やす!アトピーの人は腸内環境を整えるべき
ヨーグルトには乳酸菌が配合されており、乳酸菌が腸内で善玉菌を増やして、腸内環境を整えてくれます。
ヨーグルトは世界中で食べられている!アトピーに効果がなくて「無駄」はおかしい
ヨーグルトが健康にいいと思う理由として、ヨーグルトは世界中で食べられているという点があります。
乳酸菌はアトピーに良いという実験結果がでている
乳酸菌はいまではいろいろなメーカーが出していて、メーカーが乳酸菌のアピールをするために、乳酸菌がアトピーによいという研究結果を発表しています。
ヨーグルトがアトピーによいという人がいるから効果がある
「ヨーグルトがアトピーに効果がある」という人がいるのなら、精神的にアトピーがよくなると思いアトピーがよくなる可能性はあるでしょう。
ヨーグルトはさっぱりしていて気分転換になる
ヨーグルトは酸味がありさっぱりしているので、健康にいいデザートです。気分的にもよくなります。
時間とともにアトピーはよくなる
ヨーグルトがアトピーにいいというより、時間の経過と共にアトピーはよくなるのが普通です。
発酵食品がアトピーにいい
ヨーグルトに配合されている乳酸菌のアトピーへの効果のほかにも、発酵食品が健康にいいからアトピーにいいという考えもあります。
実際にヨーグルトを食べてアトピーに効果を実感した人がいる
ヨーグルトがアトピーに効果がある理由として、実際にヨーグルトを食べてアトピーがよくなったと感じている人がいるからというものがあります。
ヨーグルト以外の食べ物があまりよくない
ヨーグルトがアトピーによいというより、ヨーグルト以外の食べ物がほとんどアトピーによい影響がないという点があります。
ヨーグルトは健康にいい数少ない食べ物
ヨーグルトは健康に食べ物で、健康にいいことをすることでアトピーが改善するとされています。
アトピー対策としてヨーグルトを食べるのは少なからず効果は期待できる
ヨーグルトでアトピーが完治とまではいかないまでも、少しはアトピーに効果が期待できるのがヨーグルトです。
ヨーグルトは健康にいい食べ物
ヨーグルトは健康にいい食べ物だからこそ、アトピーに効果があると考えられます。
ヨーグルトの菌の種類の中にはアトピーに効果があったという結果がでている
ヨーグルトに配合された菌の中には、アトピーに効果があったと発表されているものもあります。