アトピーヨーグルト効果腸内環境

【管理人イチオシのヨーグルト紹介記事はこちら】
アトピーの人におすすめのヨーグルト紹介記事

ヨーグルトの力ではなく腸内環境を整える効果でアトピーを治す

管理人がおすすめするヨーグルトの記事をみました?
みていない人は、ぜひみてみてください。

 

【管理人おすすめのヨーグルト紹介記事はこちら】
管理人おすすめのヨーグルト紹介記事

 

 

ヨーグルトでアトピーを治すというのは、ヨーグルトに配合されている乳酸菌で腸内環境を整え、その結果アトピーがよくするという狙いがあります。
なので、実際のところ

 

腸内環境をよくすることができればそれでいい

 

ということになります。

 

 

ヨーグルトのアトピー効果は、ヨーグルトが腸内環境を整える食べ物の1つなだけなんですよ。
まぁヨーグルトって続けやすいものだと思います。
自分も毎日ヨーグルトを食べています。

 

 

でも、腸内環境を整えるのが大事なわけでヨーグルトではなくても

 

他に腸内環境を整えるいい方法をしっているのなら、それがアトピーをよくする対策になりえる

 

わけです。

 

 

「アトピーにいいヨーグルト=腸内環境を整える効果の高いヨーグルト」
こういっていいと思います。
アトピーの原因が腸内環境の悪化があげられますから。

 

「アトピーにいいものを!アトピーにいいものを!」
こんな感じで、アトピーにこだわりすぎる人ほど、本質を見失います。

 

人間体に悪い症状がでたとしても、その症状によって対策は違います。
アトピー自体、原因はさまざまだとされているので、アトピーの原因がなんなのかを見定めて、その原因をとりのぞく対策をしてほしいですね。

 

 

つまり1つのアトピー対策しか推奨しない病院や医者はポンコツだってことですよ。

 

 

 

 

 

今の世の中、ほとんどの食べ物は腸内環境が悪化する

今の世の中、油っぽい食事ばかりで腸内環境をよくするのは難しいです。
それでなくても、外食の食べ物は見た目や味にこだわって、腸内環境になんて気を使っている食べ物なんてほぼないです。

 

自分は納豆とかもやしとか、ふりかけで食べています。
それでなんとか腸内環境がいい感じですね。

 

でもそんな質素な食事で満足している人なんて、ほとんどいないと思います。
自分の食費は1食100円もかかっていないと思いますから。

 

 

だから、腸内環境を整えることが難しいこの世の中

 

アトピーの人が増えるのもしょうがないこと

 

です。

 

ある意味それは
「いいもの食ってる」
ということでもあるんですけど。

 

「油を断てばアトピーが治る」
というのも、油が腸の働きを鈍らせるからでしょう。

 

でも油っぽいものほどおいしいですよね。

 

 

腸内環境をよくすればアトピーが治る可能性がある。
でも、腸内環境をよくする方法が、今の世の中限られているわけです。
だから普通に過ごしているだけでは、アトピーは治るどころか、悪化していく人がほとんどです。

 

 

 

 

 

腸内環境が良くなれば、時間とともによくなる

でもアトピーって腸内環境が整っているのなら、後は治るのを待つだけなんですよね。
時間の経過とともにアトピーは治ると思います。

 

人間は自然治癒力を持っていますから、普通に考えてアトピーは時間とともによくなっていくのが普通です。
アトピーがなにもしていないのに悪化していっているのなら、それは腸が弱っている可能性があります。

 

 

アトピーを治すのはヨーグルトではなく、人間の体自身です。
ヨーグルトは人間の体の自然治癒力を高めるのに、協力してくれる食べ物なわけです。

 

まぁヨーグルトも冷たいものは、腸の働きを衰えさせるのであまりよくないとされています。
逆にいえば、一般的にはあまり腸内によくないとされているものでも、やり方によっては腸にいいものになるかもしれません。

 

油を落とした肉とか、あっさり系のラーメンとか。
いや、知らんけど。

 

 

アトピーを治すのに正解は、おおよそで検討するしかないです。
そもそも人間の体なんて確かなことはないので、どんなに健康的に生きていても不老不死にはなれないんです。

 

 

自分もアトピーですけど、アトピーのかゆみはそれほどでないんですけど。
皮膚が元通りになるのは、ちょっと無理があるような気がします。

 

アトピー体質なのか、皮膚が元に戻ったと思っても、また時間の経過でアトピーがでたりしますからね。