ヨーグルトと砂糖と悪玉菌

【管理人イチオシのヨーグルト紹介記事はこちら】
アトピーの人におすすめのヨーグルト紹介記事

砂糖は悪玉菌の餌になる!悪玉菌は腸内環境を悪化させる

ヨーグルトには加糖タイプのヨーグルトがあります。
そういった加糖タイプのヨーグルトには大抵

 

砂糖

 

が配合されています。

 

実際のところ、砂糖は甘味料よりは安全性としては高いイメージがあります。
でも砂糖は悪玉菌の餌になるとされています。

 

 

 

つまり加糖タイプのヨーグルトにはたしかに乳酸菌が配合されていて乳酸菌に善玉菌を増やす効果が期待できます。
でも砂糖も配合されているので、悪玉菌を増やしてしまう可能性も秘めています。

 

 

この点から、ヨーグルトがアトピーに効果がないという人は
「ヨーグルトは乳酸菌を配合しているが、砂糖も配合しているので腸内環境に悪い」
からアトピーがよくならないと考えている人もいます。

 

 

 

 

乳酸菌と砂糖の影響

ただ、一般的には加糖タイプのヨーグルトだとしても

 

乳酸菌(善玉菌)>砂糖(悪玉菌)

 

といった考えであり、加糖ヨーグルトでも健康に良いとされています。

 

そもそもアトピーの人に限らず、砂糖は健康に良くないイメージがありますが、砂糖を控えるというのは、今の世の中ほとんど無理に近いです。
いろいろなものに砂糖が配合されていますからね。

 

なので、加糖タイプのヨーグルトでもアトピーに効果は期待できるというか。
砂糖の悪影響を過大に考えるのは、いちゃもんをつけているだけに感じます。

 

 

加糖タイプのヨーグルトは

 

食べ過ぎに注意

 

ということを、いろいろな人が口ずさんでいます。
これは自分もそう思います。

 

砂糖の取りすぎは、悪玉菌を増やすだけではなく、太ってしまう可能性もあります。
加糖タイプのヨーグルトを食べるときは1日1個を目安にするといいと思います。

 

 

まぁ今では大容器タイプの加糖ヨーグルトもありますけど。
基本加糖ヨーグルトは、1個1個小さなカップに入ったものですよね。

 

 

 

1日1個のペースで食べれば、ヨーグルトの砂糖がアトピーを悪化させることもないと思います。
むしろ加糖ヨーグルトの砂糖より、普段食べているものの砂糖に気をつけるべきだと思いますね。

 

 

アトピーは砂糖を摂取できないというわけでもないです。
そりゃ、砂糖はできれば摂取しないほうがアトピーはよくなりやすいと思いますけど。

 

そんなことを言っていたら、普通の人でも
「砂糖は摂取しないほうが健康にいい」
なんてなりますけど、そんなことをしていたら外食なんてできやしないです。

 

 

 

 

普段の食べ物の砂糖を気にするべき

加糖ヨーグルトがどうとかではなくて砂糖がよくないということですから。

 

加糖ヨーグルトを食べなかったとしても他にお菓子やジュースといった砂糖を多く使っているものを食べているのでは腸内環境はなかなかよくならず、アトピーも改善しないです。
無糖ヨーグルトをわざわざ選んでいたとしても、普段の食事で砂糖が大量に入っているものを食べていたらどうにもなりません。

 

そして、いろいろなものの原材料を見ていると、砂糖とかかれたものは数多くあります。

 

 

ヨーグルトに配合されている砂糖だけに気をつけるのではなく普段から口に含んでいるものでも、砂糖が多く配合されているものは控えるようにするべきです。

 

これはアトピーだけの話ではなくて、一般の人の間でも
砂糖のとりすぎは、肌を悪化させるといわれて美容に悪いとされています。

 

砂糖を絶てというのではなく、限度を考えての砂糖の摂取にすべきです。
控えられるところでは、砂糖をできるだけ控えるようにすべきです。

 

 

まぁそこまで深く考える必要はないんですよ。
ジュースを飲んでいるのなら、それをお茶に変えるだけでもずいぶん変わると思います。

 

単純に考えれば、アトピーの人は味が薄いものを好むべきなのかもしれませんね。
自分的には砂糖が悪いといわれていて、その通りだと思いますけど。
塩分もアトピーにはそうとう悪い気がします。

 

 

自分は味噌汁でも飲みすぎはアトピーを悪化させるというか…。
アトピー箇所の滲出液が噴出するような感じになるので、味噌汁もあまり飲まないようにしています。

 

まぁこれも飲みすぎ注意ということで。
少量ぐらいの味噌汁を飲むのなら大丈夫だと思いますけど、自分は味噌汁を結構飲んでしまうので…。

【アトピーヨーグルト】砂糖は悪玉菌の餌になる!腸内環境が逆に悪化する?関連ページ

ヨーグルトで腸が冷えるのはよくない
ヨーグルトは基本冷たいです。この冷たさが腸を冷やし、あまりよくないと考える人がいます。
他のアトピー対策を薦めたいからヨーグルトを認めない
ヨーグルトがアトピーに効果がないという人の特徴として、他のアトピー対策を薦めたいから、それ以外のアトピー対策は否定するという人がいます。
ヨーグルトを食べ続ける期間がはっきりしていない
ヨーグルトを食べ続け、毎日のように乳酸菌を摂取するのは難しいことです。そのため効果を実感するまえにヨーグルトを食べるのをやめ、ヨーグルトは効果がないと結論付ける人も多そうです。
牛乳の時点で健康への評価は分かれている
ヨーグルトがアトピーに効果があるのかどうか以前に、牛乳の時点で評価がわかれている点があります。
乳酸菌と人との相性によっては効果がない
ヨーグルトがアトピーに効果がないという人の理由として乳酸菌と人との相性において、効果がないこともあるという点を挙げる人がいます。
アトピー対策としてヨーグルトを食べて効果を実感しなかった人がいる
ヨーグルトがアトピーに効果がないという人の理由の1つとして、ヨーグルトを食べたが、アトピーにはなにも効果がなかったという実体験がある人がいます。
ヨーグルトがアトピーに効果がないことはあっても、ヨーグルトでアトピーが悪化することはない
ヨーグルトがアトピーに効果がないことはあっても、ヨーグルトでアトピーが悪化することはないと自分は思っています。
ヨーグルトでアトピーが治ると本人が思えない
ヨーグルトがアトピーに効果があると本人が思えないから、効果を否定する人は多いでしょう。
ヨーグルトでアトピー完治と勘違いをしている
ヨーグルトがアトピーに効果がないという人は、ヨーグルトのアトピー効果がアトピーの完治と勘違いしているように感じます。