ヨーグルトお金

【管理人イチオシのヨーグルト紹介記事はこちら】
アトピーの人におすすめのヨーグルト紹介記事

ヨーグルトを買うお金はもったいなくても、病院で払うお金は納得?

ヨーグルトは週300円あれば続けられます。
1ヶ月続けるとなると1500円ぐらいでしょうか。

 

 

このヨーグルトを続けるお金が
「もったいない」
という人がいますが、そんなことはありません。

 

病院にいけば初診で3000円ぐらいとられることを考えると、1ヶ月1500円で健康にいいことができるのなら安いものでしょう。

 

ヨーグルトを買うお金はもったいなくて、病院に行くお金はもったいなくないという人は、お金がたまらないと思います。
入院すれば、1日1万円ほど吹っ飛びます。

 

それでも「病院に払うお金なら納得」という人もいると思います。
でも冷静に考えれば

 

病気にならないように健康に気を使うことが一番の節約

 

だということはわかります。
それがわかっているから、健康に気を使う人が多いわけです。

 

「ヨーグルトを買うお金がもったいない」といって、不規則な生活をして体調を崩して、病院で大量のお金を払う。
そんなことを続けていては、どんどんお金が減っていきます。

 

別にヨーグルトを買わなくてもいいんですよ。
大事なことは

 

健康に過ごすこと

 

です。
ヨーグルトを食べるというのは、健康にいいことの1つに過ぎません。

 

「病気になったら病院にいけばいいや」の考えだと、どんどんお金が減っていきます。
でも当の本人からしたら
「健康にいいことにお金を使うのは損!」
だと思っているわけです。

 

でも、こういう人は多いと思います。
病気というのは、運的なものもありますからね。

 

健康に気を使っていても病気になるときはなる

 

という考えの人もいます。

 

でも当然のことですが、健康にいいことをしていたほうが病気になる可能性は減らせるわけで、可能性の問題だとするのなら、やっぱり健康にいいことをしたほうがいいですよね。

 

自分も最近

 

病院ってお金がかかる

 

と思ったわけですから。
でも、うちの親もそうなんですけど、病院が大好きな人って多いです。
病院に払うお金は「もったいない」と思わないのが不思議です。
基本ケチなんですけどね。

 

なぜケチな人ほど、病院に払うお金はもったいないと思わないのか不思議です。

ヨーグルトを買う出費を惜しむのはおかしい関連ページ

【日本ルナ】バニラヨーグルトは健康にいい効果がある?乳酸菌の謎
日本ルナから販売されているバニラヨーグルトは健康にいい効果があるのでしょうか?なんの乳酸菌が使われているのか明記されていません。
無糖ヨーグルトと加糖ヨーグルトの違い
ヨーグルトには、砂糖が入っていない無糖タイプのヨーグルトと、砂糖が入っている加糖タイプのヨーグルトがあります。
【ヨーグルトが嫌い】健康目的でも食べないほうがいいかも!苦手なものを無理して食べるのは苦痛
ヨーグルトのよさは健康にいい点と同時に、おいしい点があげられます。ヨーグルトが嫌いな人は健康目的でもヨーグルトは食べないほうがいいかもしれません。
乳酸菌サプリメントのほうがヨーグルトより上?
最近は乳酸菌サプリメントも多くなってきましたが、ヨーグルトより乳酸菌サプリメントのほうが効果が高いのでしょうか。
ヨーグルトは好きか?ヨーグルトが嫌いなら別のものがいいかも
ヨーグルトが好きなのかどうかはアトピーを治す上で重要なことです。ヨーグルトが嫌いなら別のもので健康になるのがいいかも。
ヨーグルトに飽きる人が多数だと思われる
健康のためにヨーグルトを食べるというのは、続かない人が多いように感じます。
特別なヨーグルトは必要としない
特別なヨーグルトでなくてもいいんです。スーパーで売っている普通のヨーグルトで十分です。
管理人はいまでも毎日ヨーグルトを食べています
ヨーグルトをいまでも食べています。ヨーグルトを食べない理由が特にない。
ヨーグルトを食べるより、アトピーに悪い食べ物を食べないことが重要
ヨーグルトはアトピーに効果がありますが、それ以上にアトピーに悪い食べ物を食べないことが重要です。
ヨーグルトを健康のために食べる
ヨーグルトは健康にいいと信じて食べるのが重要です。いちいち効果を考えていてはどうにもなりません。
ヨーグルトは治す効果より、予防効果が高い
ヨーグルトの効果は病気を治す効果というより、病気を予防する効果が高いです。