スーパーで販売されているヨーグルト

【管理人イチオシのヨーグルト紹介記事はこちら】
アトピーの人におすすめのヨーグルト紹介記事

スーパーで販売されているヨーグルトにも質の高い乳酸菌が配合されている

人によっては乳酸菌の質にこだわって、なかなか手に入らないヨーグルトや乳酸菌飲料に手を出す人もいるかもしれません。
ですが、最近はスーパーで販売されているヨーグルトにも質の高い乳酸菌が配合されています。

 

なので、

 

「質の高い乳酸菌=手に入りにくいヨーグルト」というわけではない

 

です。
むしろ最近は普通にスーパーで購入できるヨーグルトのほうが、メーカーも大手な分
乳酸菌の研究がいろいろされていたりします。

 

 

明治ブルガリアヨーグルトにはLB81乳酸菌が配合されています。
森永ビヒダスにはBB536乳酸菌が配合されています。
メグミルク恵ヨーグルトにはガセリ菌が配合されています。

 

大手メーカーは大手だからこそ乳酸菌の研究ができます。
乳酸菌というものは、どれだけ研究をして、どのような効果があるのか発見したのかで差がでてきます。
結局乳酸菌の効果というのは人との相性で決まるわけですから。

 

大手メーカーのほうが乳酸菌の研究ができるわけで、普通にスーパーで買えるヨーグルトのほうが
いろいろと研究された乳酸菌が配合されています。

 

なので、スーパーで普通に購入できるヨーグルトでも十分質の高い乳酸菌といえます。
手に入れにくいヨーグルトや乳酸菌は、過大広告でアピールしたりすることが多いです。
後は乳酸菌の量で勝負したりしているメーカーもありますね。
いろいろ研究するより、乳酸菌の量を増やすほうが楽でしょうから。

 

 

もちろんスーパーで販売されているヨーグルトに配合されている乳酸菌のほうが効果が高いと確実にいえるわけではないです。
乳酸菌というものは人との相性によって効果が変わってきますから。

 

でも、簡単に手に入るヨーグルトを拒んでいる人もいるように感じます。
簡単に手に入るヨーグルトでは効果が薄そうと感じる

 

手に入りにくいものほど効果が高い

 

と考えている人がいるように感じます。
でもそれは特に理由もない考えだと思います。

 

乳酸菌にこだわりたいのなら、まずはスーパーで普通に販売されているヨーグルトを食べてみればいいでしょう。
それらを食べても特に効果を実感しなかったのなら、手に入りにくいヨーグルトに手を出すのもいいのではないでしょうか。