ヨーグルトに配合されている乳酸菌は違う

【管理人イチオシのヨーグルト紹介記事はこちら】
アトピーの人におすすめのヨーグルト紹介記事

ヨーグルトに配合されている乳酸菌はそれぞれ違う!いろいろな種類がある

スーパーにいけばわかると思いますが

 

ヨーグルトにはいろいろな種類がある

 

わけです。

 

 

メーカーがいろいろあるからだと思う人もいるかもしれませんが、
乳酸菌にはさまざまな種類があり、ヨーグルトに使われている乳酸菌もそれぞれ違います。

 

そして重要なのは

 

乳酸菌によって、優れている効果が違う

 

ということでしょう。
これはあくまでメーカー側の研究結果によって判明していることなんですが
乳酸菌によって

  • 腸内環境を整える効果が高い
  • 花粉症に効果が高い
  • アトピーに効果が高い
  • 免疫力を高める効果が高い
  • 美肌効果が高い

このように優れている効果が乳酸菌によってそれぞれ違っているわけです。

 

ただ、腸内環境を整える乳酸菌を摂取すれば、腸内環境が確実によくなるというわけでもありません。
乳酸菌というものは

 

人との相性によって効果が変わる

 

とされています。

 

これは乳酸菌と人の胃酸や胆汁酸との相性ではないかといわれています。
乳酸菌は生きて腸まで届くと効果が高いのですが、胃酸や胆汁酸によって乳酸菌は死菌になります。
でも人と乳酸菌の相性によっては、乳酸菌は死菌にならずに生きて腸まで届くとされています。

 

たしかにそのヨーグルトにどのような効果の乳酸菌が配合されているのかチェックするのも大事でしょう。
でもそれ以上に

 

自分にあった乳酸菌を見つけること

 

こそ、効果を実感するのに大事なことだといえるでしょう。

 

ただこれは自分で見つけ出すしかありません。
あくまでも、自分で効果を実感するしかないので、他人にどんなに聞いてもわからないです。
ヨーグルトを食べている期間は、自分の体の状態がよくなっているのか、意識する必要があるでしょうね。