アトピーヨーグルトパック

【管理人イチオシのヨーグルト紹介記事はこちら】
アトピーの人におすすめのヨーグルト紹介記事

アトピーの人にヨーグルトパックは危険?

最近はヨーグルトパックが人気です。
特に明治ブルガリアヨーグルトを使っておこなうヨーグルトパックが人気みたいですね。

 

 

ただ思うんですけど、明治ブルガリアヨーグルトって生乳100%ではないです。
乳製品をいろいろ配合しているので、ちょっと不安になると思います。

 

 

まぁそんなことを行ったらスキンケア製品なんて、たくさんの原材料が使われているわけで…。
そっちのほうが危険にも感じますけど。

 

 

アトピーの人はヨーグルトパックをすることができるのか?
また、する価値があるのか?

 

これはまぁやってみないとわからないですけど。
別に無理してやる必要もないと思うんですけど。

 

ヨーグルトパックは趣味要素もあると思うので。
アトピーの人はしないほうが無難にも感じます。
方向性がよくわからないですね。

 

 

アトピーって体の外の病気ではなく。
体の中からの病気だと自分は思っています。

 

たしかに皮膚をかきむしってしまっていては、アトピーは治りませんし。
アトピーの良し悪しは、皮膚の状態を見て判断すると思います。

 

でもアトピーって、体の中の異常…いわゆるアレルギー症状ですよ。
ヨーグルトパックをして、体の中の異常がよくなるとは思えないです。

 

 

 

 

 

敏感肌とかいう理由ではない

アトピーの人がヨーグルトパックをしてもいいと思います。
でもヨーグルトパックでアトピーに良い効果を期待するのはちょっとどうかと思います。

 

アトピーに悪いというわけではなく。
ヨーグルトパックは美肌効果なわけであって、アトピー皮膚が美肌対策でよくなるというのはありえない気がします。

 

 

たしかにアトピーだと思っていたものが、実際はアトピーではなかったのなら、ヨーグルトパックで良い方向に向かう可能性もあると思います。
でもアトピーは体の中の異常によってでる症状です。

 

ヨーグルトパックでアトピーがよくなる可能性は低いと思いますね。

 

 

ただアトピーだと思いこんでいるだけで、実際はアトピーではないなにかの症状なら話は別です。
案外ヨーグルトパックで、アトピー(だと思い込んでいたもの)がよくなる可能性はあるかもしれません。

 

いや、ヨーグルトパックにそこまでの効果があるのかは知りませんけど。

 

 

ヨーグルトパックをしたい理由は、アトピーがどうとかではなく
「ヨーグルトパックが評判になっているから試してみたい」
という趣味要素でしかないと思います。

 

なので趣味感覚でやってみていいと思いますけど。
アトピーへの効果は期待しないようにしたほうがいいかと。

 

「アトピーが悪化しても仕方ない」
ぐらいの気持ちですべきだと自分は思います。

 

 

実際食べる影響より、肌に塗ったりする影響のほうが強く出るんですよ。
皮膚吸収って副作用というか、後遺症がでやすい対策なので…。

 

ヨーグルトを塗るっていうのは、ヨーグルトの種類も選ばないと後々後悔することになるかもしれません。
自分はやりませんけど、絶対にヨーグルトパックをやらないといけないのなら生乳100%のものを選ぶかな。

 

 

 

 

 

食べるのではダメ?

アトピーをよくしたいのなら、ヨーグルトを食べたほうがいいと思うんですけど。
ヨーグルトパックをやってみたい欲求は満たせないですよね。

 

 

おそらくどんな感じなのか、一度だけヨーグルトパックをやってみたいものだと思うので。
自己責任でやってみるのもいいと思います。

 

 

まぁそんなことを言ったら、他人の体なんで、なんとでも言えてしまうんですけどね。
リスクがあることでも、他人がなにしようと自由な気がします。

 

 

なにかあったとしても、結局自己責任ですからね。
だから、アトピーの人でもヨーグルトパックをしてもいいと思います。

 

むしろ
「アトピーだから」
とかはあまり関係ないかと。

 

 

そりゃ顔にアトピーがあるのなら、ヨーグルトがしみたりすることもあるかもしれません。
そういう人は常識を考えて、ヨーグルトパックをするのを控えればいいだけです。

 

もうこうなってくると、なにがなんだかよくわからないですね。
実際
「アトピーだけど、ヨーグルトパックしてみたいんだけど」
という気持ちになる理由がよくわからないです。

 

 

ヨーグルトパックをするより、他のスキンケア製品を試してみるっていうのではダメなのかな?
食べ物を粗末(?)にしたがる理由がよくわからないです。

 

 

自分はヨーグルトパックをしたことがないです。
そして今後もしようとは思いません。

 

でも無糖ヨーグルトはさっぱりしています。
食べて、これといった不快もないです。

 

 

ヨーグルトパックをしている人も多くいるようですし。
安全性の点では高いと思います。

 

まぁだからといって、無理にやる必要もないと思うんですけどねぇ。
ヨーグルトを食べることで
「体の中から綺麗になる!」
というありふれた対策より、ヨーグルトパックをしたい人のほうが多いのかもしれません。

 

アトピー対策って、ありきたりなものは軽視され、ぱっとでの新製品のスキンケア製品が人気になったりしますからね。

 

 

マヌカハニーを肌に塗るっていうのも評判になっていますけど。

 

 

まぁマヌカハニーは、マヌカハニー配合のスキンケア製品があるから、まだ話がわかります。
たしか海外のアトピーグッズとして有名なホープスリリーフクリームもマヌカハニーを配合していたはず。

 

 

でもヨーグルトはちょっと違うような。
乳酸菌を配合したスキンケア製品っていうのはありますけど。
乳酸菌とヨーグルトはかなり違う気が…。

 

いや、ヨーグルトは乳酸菌を配合していますけど…。
じゃあ、乳酸菌を配合したカレーがあれば、カレーを肌に塗るのかってことになりますからね…。