アトピーを遺伝しない方法

【管理人イチオシのヨーグルト紹介記事はこちら】
アトピーの人におすすめのヨーグルト紹介記事

アトピーと遺伝

アトピーって遺伝するというか、そういう体質だからしょうがないですよね。

 

 

白人と白人が子供を生んだら黒人が生まれたらおかしいように。
やっぱり親の情報というのは受け継ぐ可能性があるわけです。

 

その関係で、今後はどんどん良い遺伝子が受け継がれる可能性もあるわけですよね…。

 

 

でもやっぱりアトピーといったアレルギーの遺伝も受け継いでしまう可能性もあるわけで。
「どうにかしたい!」
という人も多いと思います。

 

 

そういう人におすすめなのがLGG乳酸菌です。

 

 

これは結構有名ですけど、妊娠中の女性のLGG乳酸菌を摂取させると、生まれてくる子がアトピーになる可能性が減った。
そんな研究結果が発表されています。

 

 

 

 

LGG乳酸菌の効果

LGG乳酸菌は海外で見つかった乳酸菌です。
日本ではタカナシ乳業のヨーグルトに配合されている乳酸菌ですね。

 

【LGG乳酸菌のアトピーへの効果紹介ページはこちら】
LGGラボ アレルギー(アトピー)疾患に関する研究

 

海外で発見&研究されたからこそ、そういった妊娠中の女性にLGG乳酸菌で、アトピーの可能性が減る…。
そんな結果&発表がされているのだと思います。

 

 

LGG乳酸菌にこだわる必要があるのかといえば。
まぁこういう研究結果がでているのがLGG乳酸菌だけですけど。

 

LGG乳酸菌が特別、他の乳酸菌より優れているという可能性も考えられないので。
普通の乳酸菌でも、同様の効果がありそうに思いますけどねぇ。

 

 

LGG乳酸菌の摂取が、やっぱり安心できるというか、信頼できるというか。
そういうところはありますけど。

 

乳酸菌には違いないですから、他の乳酸菌でも同様の効果が見られると思いますね。
単に他の乳酸菌はそういう実験や研究をしていないだけかと。

 

 

 

 

アトピーは遺伝しないのか?

アトピーは遺伝しないのか?
確かに遺伝しない可能性もあると思います。

 

遺伝の影響よりも、私生活の影響のほうが可能性は高いかもしれません。

 

 

でも遺伝って、汗をかきやすい、汗をかきにくいという点でもやっぱり影響しますから。
大事なのは腸内環境だとするのなら、体があたたかいのか、体が寒いのかというのも影響するとおもうんです。

 

たとえば
「私は平均体温は36度以下です」
なんて人もいますけど、そういう人は体が寒く腸内環境が悪くなりがちだと思います。
そうなると、アトピーになりやすい体質だと思います。

 

 

【アトピーになりやすい遺伝体質】
っていうのはあると思うんです。

 

遺伝でアトピーになるのかどうかではなく。
いろいろな遺伝によって、アトピーになりやすい体質か、アトピーになりにくい体質か。
そういう影響はあると思いますね。

 

 

遺伝によるアトピー体質で嘆く人も多いと思いますけど。
がんの遺伝が怖いと思うので、まぁ親族にがんになった人がいないのなら、それは恵まれているように思いますね。
やっぱりがんの遺伝は怖いですから…。

 

 

顔なんかも、結局は遺伝ですよね。

 

自分も顔がそんなに良くないので、残念に思ったりしますけど。
健康の点では、まぁアトピーだったり、腸が弱かったりするんですけど。
今現在がんにはなっていないので、そういう点では恵まれていたかもしれません。

 

 

どんなに顔がよかったり、アトピーではなかったとしても
がんで命を落としてしまう危険があったら、なんか運がないように思いますからねぇ。

 

いや、価値観は人それぞれ違いますけど。
やっぱりがんになりやすい体質というのは、毎日が恐怖な気がします。