市販のヨーグルトではアトピーに効果がない

【管理人イチオシのヨーグルト紹介記事はこちら】
アトピーの人におすすめのヨーグルト紹介記事

市販のヨーグルトではアトピーに効果がない?

自分は毎日ヨーグルトを食べています。

 

 

ぶっちゃけ
「これ、まんまデザートタイプのヨーグルトだな」
っていうのは別として、ヨーグルトの種類にはこだわっていませんね。

 

 

まんまデザートタイプというのは、具体的に名前をあげると

  • 牧場の朝
  • バニラヨーグルト

こういうヨーグルトはアトピーに効果があるとか、そういうのは思わないほうがいいかと。

 

 

 

この2つは単に有名どころなので名前をあげただけで。
他にもデザートタイプのヨーグルトって山ほどありますよ。

 

普通にこれらのヨーグルトも好きで自分は食べますけど。
さすがにこれらのヨーグルトを毎日食べて
「アトピーに効果がなかった」
というのは、しょうがない気がします。

 

 

まぁ自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど。
そんなに種類はこだわっていないです。

 

 

なのでネットで調べていると
「アトピーに良い乳酸菌を配合した製品を選ぶべき!」
みたいなことが書かれていますけど、そんなに必要なことでもないと思います。

 

 

大事なことは、腸内環境を整えることだと思うので。
デザートタイプだったり、ちょっと質が悪すぎるヨーグルトとかではないのなら。
どんなヨーグルトでも続けることで、アトピーへの効果は期待できると思いますけどねぇ。

 

まぁヨーグルトを食べるより、普段の食事内容を見直したほうが10倍効果が高いと思いますけどね。
いや、あたりまえでしょ。
ヨーグルト毎日食べていても、毎日ケンタッキーとかマクドナルドとか食べていたらちょっと無理がありますよね。

 

 

 

 

 

スーパーやコンビニのヨーグルトではダメなの?

スーパーやコンビニに売っているヨーグルトでもアトピーに効果があると自分は思っています。
ただ選ぶのなら、やっぱり加糖タイプより無糖タイプのものを選びたいですよね。

 

 

そりゃ、家で無糖タイプにどっさり砂糖とか入れるのなら、どうにもなりませんけど。
無糖タイプが嫌いな人でも、無糖タイプのヨーグルトは工夫次第では食べれますから。

 

 

まぁそこらへんはセンスを生かしてほしいです。
めんどくさいのなら、バナナでも入れればいいのでは?
自分はバナナとか入れたことないですけど。

 

 

うまそうじゃん。
バナナを入れたら。
買いやすいですし、むきやすいですし。
ヨーグルトと相性がいいのかは知りませんけど。

 

 

やっぱり健康への効果を期待しているのなら。
あまったるいヨーグルトより、無糖タイプのほうが信用できますよね。

 

なので乳酸菌の質にこだわるよりも、無糖タイプで純粋にヨーグルトを食べるってことに気を使ったほうがいい気がします。
大事なのは腸内環境を整えることであって、ヨーグルトを食べることを続けることが大事です。

 

なので工夫して無糖タイプのヨーグルトを食べてみてほしいですね。
アトピーって子供にでやすいので、子供は甘くないと好まないかもしれませんけど。
健康に良い甘みみたいなものもあると思うので。

 

 

はちみつがすぐに思い浮かびますけど。
はちみつはどうかなぁ…。

 

 

まぁそういう自分もはちみつを使ったりすることもありますけど。
はちみつは確かに砂糖よりはマシだと思いますけど。

 

はちみつがそこまで健康に良いとは実際に食べていてあまり感じないかなぁ。
かといって、マヌカハニーは値段が高いのできついですから。

 

 

まぁやっぱりそのまま無糖タイプのヨーグルトを食べれるようになるのが一番ですね。
慣れると、そのまま食べれますよ。
そのほうがさっぱりしていて、自分は好きだったりします。

 

 

 

 

 

大事なのは腸内環境を整えること

勘違いしている人がいますけど。
ヨーグルトや乳酸菌がアトピーを治すわけではないんです。

 

アトピーを治すのは、自分の体自身です。
そのために弱った腸を健康にするために、ヨーグルトや乳酸菌を摂取するわけですね。

 

 

なので腸内環境を整える方法を他に知っているのなら。
別にヨーグルトとか、乳酸菌飲料とか、乳酸菌サプリとかいらないんですよ。

 

大事なのは腸を健康にすることであって。
腸が健康になって、アトピーがよくなる可能性があるわけですね。

 

 

もちろん、腸が健康になってもアトピーがよくならない人もいます。
でも腸内環境が悪化しているのと、腸内環境が良いのでは、どう考えても腸内環境が良いほうが良くないか?

 

まさか
「腸内環境が悪化しているほうが好きです」
なんていう人いないでしょ。
下痢が好きとか、変な人はいないと思います。

 

だからアトピーとか関係なく、腸内環境が悪いのなら乳酸菌とかそういう系は良いものだと思います。
アトピーがよくならなかったとしても、腸内環境がよくなるのならそれで良いと思うので。

 

まずはスーパーやらコンビニで、値段が手ごろのヨーグルトを毎日食べる習慣をつけるのがいいと思います。
その後に乳酸菌の種類にこだわってもいいのでは?

 

 

乳酸菌の種類にこだわる人は、一瞬だけなんですよ。

 

 

LGG乳酸菌はアトピーに良い乳酸菌として有名ですけど。
LGG乳酸菌を配合したヨーグルトは通信販売を利用しないと買いにくいです。

 

そうなると、1回だけ購入してその後は
「もういいや」
となってしまう人が多いと思います。

 

アトピーの人って、やる前は興味を持つのに、少しやって
「飽きた」
ってなりやすい気がしますし。
だから、まずはヨーグルトを食べる習慣をつけることから考えるといいと思いますね。

 

 

ネットで
「ヨーグルトは選ばないとアトピーに効果がない」
とか言っている人は、単にアピールしたい製品があるか、アトピーに効果が高い乳酸菌をあげているだけかと。

 

アトピーに効果が高い乳酸菌は確かにありますけど。
アトピーに効果が高い乳酸菌以外は、アトピーに効果がないっていうのは違うと思います。

 

 

逆に
「○○ヨーグルトはアトピーに効果がない」
っていう研究結果とかはないと思うんです。

 

なので
「○○ヨーグルトはアトピーに効果がある」
っていう逆が
「□□ヨーグルトはアトピーに効果がない」
ってわけではないと思うんですよねぇ。

 

 

まぁこういうところはこだわりだと思うので、特に否定もしませんけど。
効果があると発表されている乳酸菌はあっても、効果がないと発表している乳酸菌はないと思います。
アトピーとの関係を研究していないだけの乳酸菌も山ほどあると思いますから。

 

 

まぁめんどくさいんで!
アトピーに効果がある乳酸菌を配合したヨーグルトを買えばいいじゃん。
別に自分は、他人がどのヨーグルトを買って食べようとどーでもいいです。

 

実際アトピーに効果があるとされているヨーグルトを食べたほうが、満足できるというか。
効果がありそうに思える分だけ、アトピーがよくなる可能性は高そうですよね。