LG21ヨーグルトのアトピー効果

【管理人イチオシのヨーグルト紹介記事はこちら】
アトピーの人におすすめのヨーグルト紹介記事

LG21ヨーグルトのアトピー効果

明治から販売されている機能性ヨーグルトの1つLG21ヨーグルト。

 

 

これがアトピーに良い効果があるのかというと。
LG21だからというわけではなく、乳酸菌は腸内環境を整えてくれるから…。
そんな理由からアトピーがよくなる可能性があります。

 

 

なのでアトピーでLG21ヨーグルトにこだわる必要はないですね。
もちろんLG21ヨーグルトでもいいんですけど。
他のヨーグルトと比べると値段が若干高いです。

 

1個120円ぐらいしますよね。

 

 

なので
「アトピーだからLG21ヨーグルトにこだわる!」
という理由は特にないです。

 

 

ただアトピーの人で
「どうも胃の状態が気になる」
なんていう人は、胃が原因でアトピーになっているのかもしれません。

 

あまりアトピーの原因として胃が悪いというのは聞いたことがないですけど。
アトピーの原因は体の状態が崩れているからなわけで。

 

胃に不安を感じているアトピーの人は、LG21ヨーグルトはいいかもしれません。
なぜならLG21乳酸菌は胃に有効な乳酸菌だからです。

 

 

 

 

LG21は胃に付着する乳酸菌

基本多くの乳酸菌は
「腸内環境をよくしたい!」
ということで、胃はできるだけスルーするというか。

 

多くの乳酸菌は胃を素通りしていくわけですね。
胃には胃酸がありますから、乳酸菌も死菌になってしまうので。
胃は素通りしたほうが、乳酸菌的にもいいんです。

 

 

でもLG21乳酸菌は胃酸に強い乳酸菌で。
かつ胃に付着しやすい乳酸菌なんです。

 

なので、胃の奥に住み着いてしまったピロリ菌に有効な乳酸菌だとされています。

 

 

まぁピロリ菌とかめんどくさいので、ここでは詳しく説明しませんけど。
とにかくLG21乳酸菌は、他の乳酸菌と比べると、胃に付着しやすいという点で違っています。

 

 

なのでLG21乳酸菌は胃に効果がある乳酸菌だとされています。

 

女性は腸が悪いですけど、男性は胃が荒れている人が多いようで。
LG21ヨーグルトって男性に好まれているヨーグルトだったりします。

 

 

まぁ明治の機能性ヨーグルトは女性だけではなく、男性にも好まれているところを感じます。

 

R-1ヨーグルトとか、LG21ヨーグルトとか、PA-3ヨーグルトとか。
テレビCMをやっていますけど、ほとんど男性(おっさん)俳優が起用されていますからね…。

 

 

 

 

 

LG21ヨーグルトをアトピーに食べさせる価値は?

先ほども言いましたけど、アトピーの人がLG21ヨーグルトにこだわる必要はないと思います。

 

ただ乳酸菌というのは、人との相性で効果が変わってきます。
LG21乳酸菌と相性が良いと感じたのなら、LG21ヨーグルトを続けるのもアリだと思います。

 

 

ちょくちょく賞味期限がわずかなものが、割引シールを貼られたりするので。
そういうときに試しに購入してみて
「なんかアトピーがよくなっているぞ」
なんて感じたのなら、LG21ヨーグルトを続けるのもいいと思います。

 

 

まぁ胃に良い乳酸菌とされていますけど。
乳酸菌には違いないので、腸にも良い効果が期待できると思います。

 

「胃も腸もボロボロだ!」
なんていう人には、LG21ヨーグルトを選択するのもいいのかもしれませんね。

 

 

普通に加糖タイプのヨーグルトなので、子供でもおいしく食べれます。

 

むしろ加糖タイプのヨーグルトとしては、健康によさそうなイメージが強いヨーグルトなので。
「うちの子、甘くないと食べないの」
なんていうときに、LG21ヨーグルトを試してみるのもいいかもしれません。

 

 

でもそれなら、同じ明治から販売されているR-1ヨーグルトのほうがいいのでは?

 

 

免疫力を高める効果があるということで。
子供にはLG21ヨーグルトよりも、R-1ヨーグルトのほうが人気なイメージがあります。

 

子供は風邪をひきやすいですからね。
子供アトピーにはR-1ヨーグルトで免疫力を高めて一石二鳥。
大人アトピーにはLG21ヨーグルトで、胃のケアもして一石二鳥。
こんな感じかな。