ヨーグルトはアトピーの人でも食べれる

【管理人イチオシのヨーグルト紹介記事はこちら】
アトピーの人におすすめのヨーグルト紹介記事

アトピーでもヨーグルトは食べれる

アトピーというか、敏感肌の状態のときって、食べるものに気をつけたいわけですが…。

 

ヨーグルトは、まぁ物にもよりますけど、基本食べれますね…。
それはさっぱりしているから、変な食べ方をしなければ大丈夫だと思います。

 

 

ただ、こういうプレーンヨーグルトに、大量に砂糖を入れてしまったり。
大量にジャムを入れたりすると、どうも気分が悪くなるので、ほどほどにしておきたいところです。

 

理想は、そのまま食べることなんですが。
小さい子には厳しそうです。

 

 

まぁ小さい子は甘いものが好きですから。
ソフトクリームなんかと比べると、ヨーグルトになると物足りないかもしれません。

 

ただ、ソフトクリームとなると、ヨーグルトと比べると、やっぱり体の点ではイマイチですよね。
実際自分も食べてそう思ったりするので。

 

ヨーグルトの安心感というかな。
そんなに悪いものを食べている感じがしないのはいいと思います。

 

 

ただ勘違いしないでほしいのは。
ヨーグルトを食べても、アトピーには基本変化はないというか。
プラスの要素は考えないほうがいいと思います。

 

アトピーにプラスの要素がほしいのなら、とにかく眠ることだと思います。
後は、適度な運動ですね。

 

 

理想は、ある程度運動して、ぐっすり眠ることです。
アトピーだと、いろいろ気になって眠りも浅いので…。
熟睡できるようなら、アトピーは結構楽に行けると思います。
かきむしらなければの話ですけど。

 

 

 

 

 

ヨーグルトでなくてもいい

実際アトピーならヨーグルトでなくてもいいと思うんです。
ヨーグルトは食べれますけど、アトピーで食べれるものは他にもあります。
米とか。

 

 

ただ米っていうのは、たしかにそのまま食べてもおいしいといえばおいしいですが。
おかずが必要になってくると思うので…。
そのおかずが難しいですよね。

 

おかずによっては、米は安全でも、おかずがアトピーにはよくない可能性があります。

 

 

そういう点で、ヨーグルトっていうのは楽というか。
そのままでも食べれる感じがあるのでいいと思います。
プレーンヨーグルトになると、小さい子は苦手かもしれませんけどね…。
そこらへんは、うまく味付けできるかどうかになると思います。

 

砂糖よりは、メープルシロップとか、カルピスの原液とかがいいのかな。

 

 

でも、米でもおかずをうまく選択すれば。
ヨーグルトを食べなくても、そっちのほうで十分満足できると思うんです。
いや、どんなおかずがいいのか知りませんけど。
ふりかけとか、味付け海苔とかかな。

 

 

ただ、やっぱりそういうのだと、質素にも思えたりするので。
米にヨーグルト。
そんな感じのときが自分にもありましたね。
それだけ食べれば、まぁ食事的にもそこまで貧しくはないと思うんですが。

 

 

 

 

 

アトピーはよくなるか?

アトピーはよくなるのかというと、寝るしかないと思います。
薬を使っているのなら、減らしていかないといけないと思います。

 

薬を使っていると、それに慣れてしまって、薬をやめると悪化しますけど。
でもそれでいいと思うんです。

 

 

人間の体というのは、正常にもどそうとするので。
薬をつかわなければ、体のいたるところから浸出液がでてくるのなら、体がそうやって治そうとしているわけです。

 

 

でも、絶対に必要なことがあります。
それは

  • 眠ること
  • かきむしらないこと

この2つです。

 

 

さきほども書きましたけど、アトピーだと眠りが浅いです。
これはきつい。
眠ることでアトピーがよくなる期待が高まるのに、眠りが浅く睡眠時間が短いのなら、悪化の可能性が高まります。

 

 

そしてかきむしらないこと。
これは絶対です。
むしろかきむしって体にいいっていうのは、まったくきかないです。

 

「健康のために、体をかきむしろう!」
なんて、いままで一度も聞いたことがないですよね。
だから、自分の体をかきむしるのはやめるというか、我慢しないといけません。

 

 

これはきついです。
かゆいですからね。
無意識にかきむしってしまったのなら、しょうがないと思いますし。
かきむしってしまっても、人間の人生は続いていきますから。

 

まぁ気長に、かきむしらないように、眠る生活をおくって。
どうにかアトピーがよくなるといいんですけどね…。

【アトピー】ヨーグルトは普通に食べれる食事関連ページ

【アトピー】腸内環境をよくするのは重要!腸が悪いのが原因?
アトピーは腸内環境が悪化しているのが原因と考えられていますが、腸内環境をよくすることでアトピーが治るのでしょうか?自分の考えを書いてみます。
乳酸菌が善玉菌を増やす!アトピーの人は腸内環境を整えるべき
ヨーグルトには乳酸菌が配合されており、乳酸菌が腸内で善玉菌を増やして、腸内環境を整えてくれます。
ヨーグルトは世界中で食べられている!アトピーに効果がなくて「無駄」はおかしい
ヨーグルトが健康にいいと思う理由として、ヨーグルトは世界中で食べられているという点があります。
乳酸菌はアトピーに良いという実験結果がでている
乳酸菌はいまではいろいろなメーカーが出していて、メーカーが乳酸菌のアピールをするために、乳酸菌がアトピーによいという研究結果を発表しています。
ヨーグルトがアトピーによいという人がいるから効果がある
「ヨーグルトがアトピーに効果がある」という人がいるのなら、精神的にアトピーがよくなると思いアトピーがよくなる可能性はあるでしょう。
ヨーグルトはさっぱりしていて気分転換になる
ヨーグルトは酸味がありさっぱりしているので、健康にいいデザートです。気分的にもよくなります。
時間とともにアトピーはよくなる
ヨーグルトがアトピーにいいというより、時間の経過と共にアトピーはよくなるのが普通です。
発酵食品がアトピーにいい
ヨーグルトに配合されている乳酸菌のアトピーへの効果のほかにも、発酵食品が健康にいいからアトピーにいいという考えもあります。
実際にヨーグルトを食べてアトピーに効果を実感した人がいる
ヨーグルトがアトピーに効果がある理由として、実際にヨーグルトを食べてアトピーがよくなったと感じている人がいるからというものがあります。
ヨーグルト以外の食べ物があまりよくない
ヨーグルトがアトピーによいというより、ヨーグルト以外の食べ物がほとんどアトピーによい影響がないという点があります。
ヨーグルトは健康にいい数少ない食べ物
ヨーグルトは健康に食べ物で、健康にいいことをすることでアトピーが改善するとされています。
アトピー対策としてヨーグルトを食べるのは少なからず効果は期待できる
ヨーグルトでアトピーが完治とまではいかないまでも、少しはアトピーに効果が期待できるのがヨーグルトです。
ヨーグルトは健康にいい食べ物
ヨーグルトは健康にいい食べ物だからこそ、アトピーに効果があると考えられます。
ヨーグルトの菌の種類の中にはアトピーに効果があったという結果がでている
ヨーグルトに配合された菌の中には、アトピーに効果があったと発表されているものもあります。