無糖ヨーグルトのおすすめ スーパーやで安いやつ

【管理人イチオシのヨーグルト紹介記事はこちら】
アトピーの人におすすめのヨーグルト紹介記事

無糖ヨーグルトのおすすめ

自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど。
別にヨーグルトのスペシャリストでもないので。

 

偉そうに
「〇〇がおすすめ!」
みたいなものはこれといってないです。

 

 

毎日ヨーグルトを食べていますけど。
別にヨーグルトに感謝もしていませんし、ひいきなメーカーがあるわけでもないので。

 

そういうよく他サイトにある、ステマっぽいことも言う必要もないので…。

 

 

自分は無糖ヨーグルトのおすすめは
【スーパーで特売になって安くなっているもの】
です。

 

 

 

あぁ、明治ブルガリアヨーグルトって量が400gになったので。
138円とか安くもないわ!!

 

明治ブルガリアヨーグルトって量が少なくなったのに、それほど安くなっていなくないか?

 

 

話を戻して。
なぜスーパーで特売になっている無糖ヨーグルトがおすすめなのかというと
【自分が買っているから】
です。

 

なんだそりゃって思うかもしれませんけど。
他のやつがおかしいんだって!!!

 

 

もしヤマダ電機とかで
「この製品はおすすめですよ」
といっても、その店員がその製品を持っている可能性のほうが低いだろ。

 

持ってもいないのに、他人におすすめするっておかしいでしょ。
言い方がおかしいと思うんですよね。
「その製品、いいみたいですね」
みたいなものならわかりますけど。

 

「おすすめです!」
みたいな感じでプッシュしてくるのは、まぁ商売だからわかりますけど。
やっぱりそっちのほうがおかしい気がします。

 

 

ヤクルトレディだって、ヤクルト400をおすすめしても。
そのヤクルトレディがヤクルト400を飲んでいるのかは謎でしょ。

 

 

だから、自分のほうが正しいというか、理にかなっているというか。

 

むしろおすすめしているのに
「私は購入していませんけど」
「私は食べていませんけどね」
っていうほうがおかしいでしょ。

 

 

 

 

 

乳酸菌は続けるべき?

ヨーグルトは毎日食べるべきとか。
乳酸菌は続けて効果を実感できるものとか言われています。

 

まぁそういう点もあって、スーパーで安いヨーグルトを買って続ければいいと思っていますけど。

 

 

ぶっちゃけそういうのもどうでもよくて…。

 

なんか高いヨーグルトとか、特定のヨーグルトが
「ものすごくすごい!」
とか思ったことは特にないんですよ。

 

 

いろいろなヨーグルトを食べてきて、たしかにヨーグルトの1つ1つに特徴というか癖はあります。
でも、それぞれに良さがあって、それぞれに悪さがあると思うので。

 

そう思ったら、値段的なものは絶対だと思うので。
スーパーで安くなっているヨーグルトを買うかな…。
って感じです。

 

 

もしどのヨーグルトも同じ値段で販売されているのなら。
まぁ自然と普段高いヨーグルトを選びたくなりますけど。

 

自分としては
【よつ葉のヨーグルト】
が他社と比べると、ちょっと誠意があるかな…。
とは思いますけどねぇ。

 

 

 

だから、もし自分が良いイメージを抱いているヨーグルトというか、メーカーがあるのなら。
よつ葉のヨーグルトがおすすめってことになるのかな。

 

 

でもそこまでこだわる必要もないので。
自分はスーパーで安くなっているヨーグルトを買いますけど。

 

レジとかに並んでいるときに、よつ葉のヨーグルトをかごに入れている人とか見たら
「こいつ、通なのでは?」
とか思ったりしますけどね。

 

だっていろいろなヨーグルトがあるのに。
わざわざよつ葉のヨーグルトを買うとか、こだわりがあるとしか思えない気が…。

 

 

 

 

 

まったく聞いたことがないメーカーのものは?

まぁまったくわけのわからないメーカーの無糖ヨーグルトって基本値段が高いです。

 

でも逆に、まったく聞いたことがないメーカーの無糖ヨーグルトで。
値段がすごく安いものは
「大丈夫か?」
とは思ったりしますけど。

 

一応そのメーカーを調べれば、ネットでひっかかるぐらいならセーフだと思うんです。
でもネットで検索しても、まったくでてこない製品になると…。
その製品に出会ったことがミラクルな気がします。

 

 

別に悪いとは思いませんけど。
さすがに自分も
「うーん、イマイチかな」
とは思いますね。

 

 

あぁ、あれだ!!
いくら安くても、トップバリュの一番安い無糖タイプのヨーグルト!!
あれはないわ!!!!

 

 

 

まぁこのヨーグルトも、じょじょに値上げされて。
今では結構なお値段するんでしょ?

 

昔は100円でおつりが来ていたと思いますが。
今ではおそらく110円ぐらいするのでは?

 

 

でもこのヨーグルトも、あまりにもひどすぎて、たまに食べたくなるから不思議です。
いくら乳酸菌を配合していても
「これは健康的にはないのでは?」
と思うぐらいの出来なので、これはちょっとおすすめしませんけど。

 

このヨーグルトを食べることで
【有名メーカーの無糖ヨーグルトのおいしさを再確認】
できるので、一度は食べるべきなのかもしれませんね。

 

 

でも今のやつは、かなりリニューアルされて普通に食べれるぐらいの品物になっている気がします。
昔の一番安いプレーンヨーグルトは
「これ、ヨーグルトではなく寒天じゃね?」
みたいな、ヨーグルトではないなにかな食べ物みたいな感じでしたからね。

 

なんかスカスカというか
「水を固めたの?」
みたいな食べ物だった気がします。
ほんと、あのときのあのヨーグルトをもう一度食べたいわ。

 

 

舌とか、まったく肥えていないいなかった自分でさえ
「なんだこれは!?」
と衝撃を受けましたからね。

 

当時の自分は、どんなヨーグルトも似たり寄ったりだと思っていたんですが。
まさかここまで、マイナス要素が強いヨーグルトを作れることにびっくりしましたね。

 

だからある意味
【一度は食べたほうがいいヨーグルト】
としておすすめだわ。

 

 

人間、悪いものに触れないと。
現状がとても恵まれていることがわからないからな!(そこまでひどくはないだろ!)

 

 

 

 

 

こだわりを持つのもいい

自分みたいに
「スーパーで安くなっているヨーグルトを買っています」
っていう人は多いと思います。

 

逆に
「好きなヨーグルトがあるので、それを買っています」
という人は、少ないのかもしれませんけど。
そっちのほうが、健康的には良い影響がでやすい気がします。

 

 

それは別に、乳酸菌を1つにこだわったほうがいいってわけでもなく。

 

実際、乳酸菌っていろいろな種類のものをとったほうが。
効果を実感しやすいというか、あたりに出会いやすいみたいなことを言っている医者もいましたからね。

 

 

でも1つのヨーグルトにこだわるっていうのは。
その本人の中で
【信じる意志】
がある分、健康的効果はでやすいと思っています。

 

 

ヨーグルトも乳酸菌もそうだと思うんですが。
本人が効果を信じることで、その分効果って実感しやすくなると思うんです。

 

逆にいえば、ヨーグルトを
「味が好きだから食べてます」
なんて人は、ヨーグルトで健康になっているのかどうかも考えないでしょ。

 

 

そもそも無糖ヨーグルトの良さというのは
「甘いヨーグルトよりも健康にいいんじゃね?」
と思えるところがある分、健康にいい効果がでやすいと思うんです。

 

やっぱり砂糖でも人工甘味料でも。
そういうのは、健康にはどちらかというとマイナス要素があると思うので。

 

 

なので、1つのヨーグルトにこだわって
「このヨーグルトがすごいんだ!」
と思って食べるのは、健康効果につながるところはあると思います。

 

自分は単に、そういうことをあまり思えないので
「安くなっているヨーグルトを買えばいいじゃん」
って思っているだけです。

 

 

いや、さっきも書きましたけど。
どのヨーグルトにも良さもあれば、悪さもあると思うというかな。

 

絶対的に優れているヨーグルトなんていうのはないと思うので。
じゃあ、安くなっているヨーグルトを食べればいいってことなんですけどね。

 

 

 

 

 

コンビニやオリジナルブランドヨーグルトもあり

さっきはちょっとトップバリュのヨーグルトについてあれこれ言いましたけど。
トップバリュのヨーグルトもいろいろな種類があるので。
たまに購入したりしています。

 

 

他にもセブンイレブンのヨーグルトとか。
そういうオリジナルブランドのヨーグルトも買っていたりしますよ。

 

 

なのでこれらのヨーグルトが悪いとかも特に思わないですね。

 

 

こういったタイプのヨーグルトは、特売されることはないですが。
常に一定価格なので、スーパーに行ってもヨーグルトがどれも安くなかったり。
スーパー行くのがめんどくさくて、コンビニで買い物を済ますのならアリだと思います。

 

 

ヨーグルトを続けるのがいいのかどうかは、実際のところ知りませんけど。
乳酸菌を断続するのなら、こういうヨーグルトに手を出すことで、ヨーグルトを続けやすくなると思います。

 

自分も毎日ヨーグルトを食べていますけど。
ヨーグルトにこだわりがあるわけでもなく、ヤクルトみたいな乳酸菌飲料にすることもありますし。
乳酸菌サプリを飲んだりすることもあるので。

 

 

まぁ、なんだ。
気が向いたら、こういう乳酸菌を摂取するって意識。
それが重要な気がします。

 

 

 

 

 

無糖ヨーグルトはいいのか悪いのか

結局無糖ヨーグルトって良い点をあげてみると

  • 加糖よりは健康にいいんじゃね?ってイメージがある
  • 値段が安い
  • 特売されやすい
  • 容器がでかくて、何日か持つ
  • 自分で味をつけれる
  • そのまま食べてもさっぱりでいい感じ

こういう点があるってだけであって。
無糖ヨーグルトがすごくいいってわけでもない気がします。

 

 

最近は、加糖タイプのR−1ヨーグルトのほうが健康的だと思っている人も多い気がしますし。

 

 

自分は別に無糖ヨーグルトにこだわりがあるってわけでもなく。
加糖タイプのヨーグルトも安くなっていたら買いますよ。

 

 

それが、健康的にあまり効果がなさそうなものでも。
安くなっていたら、加糖タイプのヨーグルトって買って食べていますね。

 

 

 

人によっては
「こんなヨーグルトでは健康に意味ないだろ!」
って人もいるかもしれませんけど。

 

 

無糖タイプのヨーグルトをよく食べていても。
そこまで健康が劇的に変わったようにも思えないので。

 

そこまで差があるようにも思えないというか。
別に健康にいいって言われているヨーグルトがそこまですごいとも思えないですね。

 

 

こだわりがあるっていうのは大事なことだと思いますけど。
毎日ヨーグルトを食べていると、そういうこだわりを持っているのも疲れるので…。

 

自分はスーパーに行って、安くなっているものがあったら、試しに買ったりしているので。
一期一会なヨーグルトなものもあったりしましたね。

 

 

 

そんな感じで、ヨーグルトをいまだに食べていますけど。
それで自分の体調がよくなったのか、どうかもよくわかりませんけど。

 

 

【ヨーグルトって食べ物として悪くない】
と思っています。

 

ヨーグルトより良い食べ物があふれているのなら。
ヨーグルトを買わなくなると思いますけど。

 

なんとなくヨーグルトより優れた食べ物って、それほど多くないと思うので。
買いやすいですし、いまだにヨーグルトを食べていますねぇ。

 

 

あぁ、自分がヨーグルトを食べ始めたのは。
アトピーと乳酸菌の関係があーだこーだを知ったからですね。

 

というか、腸が弱いんですよ。
だからヨーグルトを食べているんですけど。

 

 

毎日ヨーグルトを食べていても下痢や軟便がなかなか改善しませんし。
ある時は便秘にもなりました。

 

だから毎日ヨーグルトを食べていても、おなかが安定しないときもあります。

 

 

最近はちょっとヨーグルトや乳酸菌の効果を過大に考えている人が多い気がします。
ぶっちゃけ、そういう人たちは、そういう過大な効果を期待しているから。
そういうイメージのおかげで、体に良い影響を受けているように思いますね。

 

人間、そういう思い込みの力ってすごく大きいと思うんです。
自分はおやつカルパスってまずいというか、食べたら気持ち悪くなるんですけど。
アマゾンではおやつカルパスって超人気ですからね。

 

いや、それは単に味の好みか…。